スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ご祝儀袋
- 2011/03/07(Mon) -


おぉ???
かっ、、、
かっわいいなああぁぁぁ~~~

…こちらは?
どなたンとこのワンちゃんですかぁ?

あぁ~ なんだぁ。。。
ボクんちのコだったのかーーー
2011-3-7-1


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:



今年はしもやけになる人が多いそうですね。

しもやけ。。。
私、子供の頃ひどかったです。

こたつなんか入って温めた日には
もう、痒くて痛くて痒くて。
眠れませんでした。

お風呂あがりに粗塩をすり付けて揉むと良いと言われ
実行しましたが。

なんもしなくてもジンジン痛痒くてたまらないのに
塩なんか付けてモミモミ出来るわけないじゃないですか~!

冬のつらい思い出です。

そういえば。。。
今はどんだけ冷たくても
しもやけにはならないね。。。

年とって鈍感になったのですかね。

まっ、いっか。


さてさて。

めいっコの赤んぼの初節句に
御祝いを包もうとしましたのです。

そしたら。。。


慶事用の袋がラスト一枚でした。

弔事用はまだいっぱいあったんですけどね。

いけません。
コレはいけませんよ?

急いで補充しました。

御祝儀用袋50枚入り~



今日から御祝い50件はダイジョウブです。
どんと来ーーーい  




かわいいすごくかわいいかわいい
2011-3-7-2


けつおっぱい
2011-3-7-3

この記事のURL | ロビンナの日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うさぎちゃんのナマ骨を食らう
- 2011/02/14(Mon) -
 

週末はボスと山あそび~

2011-2-14-11



2011-2-14-12




ぼす?いい?
イノシシを見つけても追いかけちゃダメなんだよ?
うり坊くらいの大きさならいいけど
おかちゃんが呼んだらすぐに戻ってくるんだよ?
わかった?とコンコンといい聞かせ。。。。。

わかりました、大丈夫デスおかあさん。
ボク、ちゃんとできますから!というので
またいつものやまへ出かけました。


少し離れた場所を走っていたボスが
何かを拾いカリカリと音をたてて食べ始めました。

だめだよぉ~!
ヘンなもん拾って食べたら~~~!と声をかけると
すぐにその場を離れ再び駆けだしました。

しかしまたすぐに止まり
カリカリっとまた何かを食べ始めました。

あれぇー?だめだよ?
なに食べてんのー?というと
また何もなかったかのように駆け出したんですけど。

その直後に、なにか木の枝みたいなものを咥え
嬉々として走り去ろうとする姿を目撃。


こらぁー!ちょっとー待てえ!!!
さっきからナニ食べてんのか見せてみなさいー!と
停止をさせ取り上げようとしたら。。。

動物の骨でした。
たぶんノウサギの後あし
茶色いケケと肉片の一部が付着してました。

ノウサギって冬はみな真っ白になると思っていたのですが
そうでもないのですね。
積雪の少ない地方では茶色のままなのだとか。
そして意外に大きかった。。。

誰の食べ残しなんでしょう。
放置されたら困ります。
ちゃんと最後まで平らげてくれませんと


しかし…なんだかな~
ナマうさぎの骨を食べちゃうなんて。

うさぎちゃん大好きな自分としては複雑だわ。



さてさて。

たまにはいつもと違う山にいこうか!ということで
家から小一時間のところに遊びに行きました。


散策に来る人が多いらしい
2011-2-14-7



・・・げっ!
2011-2-14-6



だ、ダメじゃん!
2011-2-14-5



走れる山ならドコでもいいでしょ?と思うのですが
そういうわけではないのですね
2011-2-14-8



あまり“喜んで”走らないんですよね~
見ていてもツマランのです
2011-2-14-9



いなくなったな、と思っていたら柵があって
その中に入り込み出られなくなっていました
近くにいたから良かったけれど、これ
遠く離れた場所でやられたら?
いつまで待ってても帰ってきませんね…
2011-2-14-10




堰で遊ぶ父さんとぼすの巻
2011-2-14-1

2011-2-14-2

2011-2-14-3

2011-2-14-4



この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イノシシを追い詰めた
- 2011/01/20(Thu) -

甲斐犬ボス
3歳半にして初めて野生の猪を見つけ追い詰めました。
2011-1-20-2



先日、いつもの山に行った時のこと。
山裾に車をとめて30~40分歩いた頃でした。
雪が多くなってきたので、まだ行く?戻ろうか?と話していたところ
私達の数メートル先を歩いていたボスが突然、ぴゅーっと前方に跳び
そのまま斜面を駆け下りて行きました。

いままで見たことのない動きでした。
ヤマドリや雉を見つけた時はその場で垂直にピョンピョンと数回跳ねるのですが
この時はプーマのマークのようにピューっと格好よく前方に舞ったのです!
まあ飼主の欲目もあるのでしょうが。。。

おぉっ!今の見たぁ???
なんかすっごくカッコ良かったよねー!などと話しておりますと
数秒後、少し離れた位置でけたたましく吠える声が聞こえてきたので
うへぇ~~。。。またタヌキかなんか見つけたんじゃないのぉ?
めんどくさー!と思っておりました。

その直後、自分の右後方でカサカサカサという音がし
なんか黒いものが動いているような気配がしました。
一瞬、ボスかと思い
え?ずっと向こうで吠える声がしたのに
なんでここにいるの?と不思議に思ったのですが。

振り向いてみるとそれは猪の仔でした。
そ、それも四頭~~~!

こんな間近で野生の猪を見たのは初めてなので
とても驚いたのですが、それよりもたまげたのは
四頭のウリ坊はまったくこちらを警戒することなく
スタスタスタと私達の目の前を横切っていったのです。
一列になり、ハイハイ~前を通りますよ~って具合に。

アゴが落ちそうにあんぐりしていると
またボスが吠える声がしたのでその方向を見ると
小高い位置でボスとそれよりも大きく同じような色合いの動物が
走っているのが見えました。

・・・い、イノシシじゃないかーーー?!
あいつ、猪を追いかけとるーーー!



それからは
  イノシシ走る ※
     ↓
  ボス追いかける  
     ↓
  おかちゃんイノシシを追うボスを追いかける
     ↓
  ボス、イノシシを追い詰める
     ↓
  イノシシ、ボスを威嚇する
     ↓
  ボス、跳ね返るように身をかわす
     ↓
  その隙にイノシシ逃げる
     ↓
  ※ に戻る

これを幾度繰り返したでしょうか。

旦那が私に
「もう追うな!そのうち諦めて帰ってくるわ!」とか
「名前を呼ぶとこっちに気をとられた隙に猪にやられる!」と叫んでいましたが
その時の私はもう、ボスが初めて追った猪に無茶を仕掛け
怪我をしてしまうのが心底おそろしく、後を追わずにはいられませんでした。

それに追いついた時に名前を呼ぶと瞬間、私の方を見るんですよね。
なので追いかけて呼んでいたら、そのうちに
戻ってくるんじゃないかとも思いました。


それからも、何度目だ。ナウシカ!状態で
追い詰める逃げられる追い詰めるを繰り返し、、、

最後は急斜面の上方にいる猪に下からボスが吠えついていた時。
ボスと猪がワチャワチャとやっている5メートルほど下に私はいました。

ボスよりもずっと大きい猪。
牙は自分の手をみて人差し指か中指くらいの長さに感じました。
5メートル離れているので確かではないかもしれません。

あの牙でやられたらどうしよう。。。

そればかり考えていました。

猪ももう疲れてきたのか (たぶんそんなことはないと思うけれど笑)

  イノシシ、ボスを威嚇する
     ↓
  ボス、身をかわして斜面を下りる
     ↓
  イノシシ、その場から逃げず
     ↓
  ボス、イノシシに戻る

を繰り返していました。

ここでやっとワタシは
「そっか。。。いま自分がこれ以上近づいたらイノシシはまた逃げて
ボスが追う。の繰り返しだわな」と気づきまして。

斜面ですから、威嚇する猪をよけて数メートル下がってくるボスを
下で待っていて捕らえようと考えました。

それから。
1回目。私の真ん前に下りてきましたが
もう少しのところで手が届かず。
すぐに猪の所へ戻っていきました。
2回目。
勢いよく跳ねて下りてきましたが
左に大きく逸れた方向で追いつけませんでした。

良い表現をすればサッカーのゴールキーパーのようでしたね(苦笑

雪の中や川、泥のところも構わず入って追いかけてきたので
靴もズボンも既にドロドロです。

3回目。
また左の方向へ跳ねて転がり
すぐに猪の方へ戻ろうとするところに追いつき
ボスの尾を掴んで自分の方へ引き寄せました。
悔しいのか、キャキャキャーン!とカン高い声で鳴き大暴れしましたが
こっちだって必死です。
絶対に離すもんか!と抱えたままその場に座り込んで押さえ付けていました。

猪は上からジッとみていましたが
すぐに立ち去っていきました。

山の中をずいぶんと走り回り追いかけてきました。
ホッとしたら何だか腰が抜けたようで下半身が重くなりました。

でも無事に戻せてよかった。
週3日ジムでトレーニングしていて良かった。。。
この時ほどそう思ったことはありません。


しかし。
猟をしない人間の犬が猪を追いかけてしまう場合
どのように対処したらよいのでしょうか?

最近は山ではぐれてもしばらくすれば戻ってきて合流するか
車に戻ってくるので、ある程度のところで諦めて戻って来れば
それほど心配しなくてもよいのかもしれません。

でも今回はよかったけれど、もっと大きな猪だったら?
怪我をして戻ってこれなかったら???
想像してみただけで頭の中が真っ暗になります。

街で育った子なのに野生が残っているのは嬉しいけれどね。
無茶して怪我して欲しくない。
そこそこ追いかけたら戻ってきてくれよ?

そして。。。
もし、もしも私が猟師で銃を持っていたならば。

最初のうり坊四頭とボスが追い詰めた猪、
間違いなくゲットできたでしょうね。

実際のワタクシはそんな度胸ないですけど。
もしも。もしものお話。




帰りの道で
凍った滝を見つめるおかちゃんとボスなのでした
2011-1-20-1

この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぱらぱらまんが 2011
- 2011/01/08(Sat) -

2011-1-5-1



2011-1-5-2



2011-1-5-3



2011-1-5-4



2011-1-5-5



2011-1-5-6



2011-1-5-7



2011-1-5-8



2011-1-5-9
この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うさぎ年
- 2011/01/05(Wed) -
新年あけましておめでとうございます

2011-1-5-10



今年の干支・うさぎチャンのように
可愛いらしく
フットワーク良く
ヤバい時には臨機応変に切り返す

そんな年にしたいものです。



さてさて。。。
さて。


庭のアロエの花が咲きました。
2011-1-5-20


アロエの花が咲く。というのは
そんなに珍しくないようなのですが。

このアロエは
娘が赤ちゃんの頃に私の実家からもらってきたものです。

まあ、軽く23年は経っていますね。


花を咲かせたのは
今年が初めてです。


もらってきた時は小さな鉢植えで
ヒョロヒョロと痩せたものでした。

洗面所に数年。
その後はベランダに放置したまま。。。


3年前に今の家に引っ越した時
輸送中に小さな新芽が折れてしまい
地植えしたものが成長して花を咲かせました。

なかなか嬉しいものですね♪


昨年、伊豆の下田でアロエの花の群生をみましたが
あんなのは別世界のもので
植物の世話が滅法ヘタなワタシが
まさかアロエの花を自分ちで見られるとは思っていませんでした。


と言っても。
花をみて “ あ、そうだ!ココに植えたんだっけーーー ” と
思い出したのですがね。

ほったらかしでも成長して花を咲かせるのですね。

親はなくとも子は育つ




本家のみなさん
2011-1-5-23
分家の功績を誇らしく思いつつ
来年こそは我らも咲かせるのだーっつと叫んでいます。(たぶん)

この記事のURL | 甲斐犬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第132回 展覧会 ~午後の部~
- 2010/12/01(Wed) -


お昼休み。。。


 どうしたの? どっかしんどいの???
 …なんともナイよぉ~
2010-11-7-12 



 体調、悪いんじゃないの???
 。。。。。。。。。。。
2010-11-7-11



 ボス?おかちゃんにお顔、よくみせてごらん?
 な、なんともナイってばぁ~~~
2010-11-7-13



…こんな甘あましてたら。。。
“ もっと厳しい顔しなさいよ~!!!! ” って。

出来るワケがありません (キッパリ



午後の総合審査。

春の時と同じ、
第2グループの最初に呼んでいただきました。
2010-11-7-14



コッチばっか見てるもんねぇ~
先生の方みなきゃダメだよぉ~
2010-11-7-15



めめが細いね。。。
2010-11-7-16



後から呼ばれたひとが先にいっちゃったよね。
  ♪名前~を呼んでくれよおぉぉぉ~~~♪
2010-11-7-17



結果。
ウチのぼんぼんは8位でした。
今までの出陳では最上位です。
2010-11-7-18



ボスは頑張ってくれました。
上出来でしたっ!
2010-11-7-19




ウチのボスは
めめが可愛い
おかちゃんに優しい
毛が赤い
自分より強い犬は見えない
電気の検針には毎回吠えちゃう
賢い
おしりがかわいい
虎毛が綺麗
ワタシの帰宅をスフィンクスポーズで待ってる時がある
山では野生
カッコイイ
美しい
ワタシのお宝
天才



ぼすん?
元気で長生きしてね!


展覧会場から
富士山にお祈りしたのでした。
2010-11-7-20



この記事のURL | 甲斐犬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第132回 展覧会 ~午前の部~
- 2010/11/23(Tue) -



11月7日。
甲斐犬愛護会 第132回展覧会 成犬牡の部に
わが愛犬ボスを出陳しました。

25頭中8位という成績でした。

これまでの成績を考えてみますと
成犬で8位というのは
なかなか良い結果だったのではないかと思いまーす

2010-11-7


当日の朝、4時40分に家を出発。
途中2度の休憩をし8時過ぎに到着しました。

会場に着けば、いつもは車の中から他の甲斐犬に向かって
ガンガン吠えるボスなのですが。。。

今回は全く興味を持たず寝たまま。
プスンともいいません。
2010-11-7-2-2


おかちゃんのおひざで寝たまんま
2010-11-7-3


お、奥目になっているぢゃあないか~
2010-11-7-4



実は前日。
旦那が山に連れていってしまったのです。

私は 「明日は山梨なんだからやめておきなされー!」 といったんですよ。
いったんですけどね、、、

最近じゃあ人間の方が呼び戻しがききません


ノンストップでブンブン走りまわる弾丸ボーイぶりで
疲れが残ってしまったのか?
おとなしくて生気がない感じ。
それに、、、
片方のめめが充血してショボショボしているではないかー
2010-11-7-2


ほらねー!
だから昨日、山はヤメロやめといた方がいいいよ?って言ったのにーー!
なんでわざわざ調子悪くさせとるのーーー!
元気がないだけじゃなくて目もおかしいがーーーーー!!!

と、
ワタシ&ムスメ vs ダンナでひとしきり場外バトルをしましたが
今更もう仕方がありません。




今回のハンドラーはボスの親分
我が家の長男であります。
2010-11-7-1



体にチカラが入ってない様子
2010-11-7-5


予備リングで審査員のひとりに
「なんか元気がないね?」といわれてしまいました。
2010-11-7-7


昨日、山に連れて行ったから疲れたみたいです。と答えると
展覧会の1週間前からは大人しくさせておいた方がいいよ~とのことでした。

はい。
私は知っています。

でも。
家族の中にきかないヒトがいるんですよぅっつ



個体検査
2010-11-7-6


眼にもチカラがない。
そして他の犬にも吠えない。
でも春の時は吠えていたので
いいんだか悪いんだか。。。
2010-11-7-8


お口の検査はいつも上手です。
2010-11-7-9


「犬はいいんだけどね~
(人間がうまく引けば)犬がもっと力入れて立つよ!」とのことでした。
2010-11-7-



~午後の部に続きます~
この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2010/10/28(Thu) -

先日。
稲武のいつもの山で放した時に
野生のタヌキを捕まえました。

いっつも駆け回ってばかりなので
“たまには何か捕まえて来いよな~”といっておりましたが。。。

実際、目の当たりにした時はたまげました。

2010-10-28-1


教えたわけではないのにね。
都会のワンワンなのに。
本能ですかね。

これは喜んでやるべきなのでしょう。

2010-10-28-2



この後、山を下りていく時。
ボスが走って行ったなーと思っていたら
聞いたことのないような低い野太い声のやつと
ボスが争っている声が聞こえました。

山の斜面にできた岩間の穴に
何かの動物を追い詰めたようでした。

穴の中で激しく鳴くボスと
何だかわからないけど低い声で唸る動物の声。

タヌキではありませんね。
シカでもない。

時々、それは低い声でブッー!とも鳴いていました。
イノシシ???
・・・クマ・・・???
姿が見えないだけに、わたしゃパニックになりました。

ボス!来い!
もういいから戻って来い!!!と穴の外から呼んでいたら
しばらくして出てきました。

頬が破れて血がでていました。

穴を覗き込む勇気は私にはありませんでした。

そういえば
途中、道の駅で話した地元の人に
「今年はすぐそばまでクマが来てるから気をつけなよ~」と言われました。

ま、まさかクマではないと思うのですがね。


月に1度、稲武で放していますが
こんなことは初めてです。

ボスは狩に目覚めたのでしょうか。

それとも...

野生動物が餌を探して山を下りてきているだけ?




 なんかムカツク
2010-10-28-4


 おとうちゃんは好きだけどダッコは嫌なのだ
2010-10-28-3


 おかあちゃんの慰みモノなのら
2010-10-28-5
この記事のURL | やま | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コトリの見張り番?
- 2010/10/11(Mon) -

今日はね、
おとちゃんもおかちゃんもお休み~♪

だからね。
久しぶりに遊びに連れていってくれるかなーっ て思っていたんだ。
ホントはね。
2010-10-8-1




そしたら。。。さあ。
おかちゃんが
「ボス?ローリーちゃん達の見張りしててよ?」って!
2010-10-8-2




ローリーちゃん達、ってさ。
おかちゃんの へんな 鳥でしょう???
2010-10-8-4




なんで…せっかくの休日なのに。
どうしてボクが小鳥の日光浴の見張りをしなきゃならないの??
2010-10-8-3




…もーーーぉ。。。
後ろから撮らんとってよ!!!
こんなの、つまんないってば!
2010-10-8-17




ボクはさ。。。
近くの空き地だったらニオイして雉を見つけられるし
山に連れていってもらえば鹿やヤマドリだって追いかけられるんだよ?

・・・捕まえられないけどね。
追っかけるだけだけど!


なのに…
小鳥の日光浴の見張りだよ?

小鳥の日光浴の見張りを
どうしてボクがしなきゃならないのぉ???



それにさ。この鳥達。
甘い卵焼きを作ってもらったり
りんごとかのくだものをもらっているんだ!

甘いたまご焼きっていったらね、
お、お砂糖が入っているんだよ!


そんなの、ボクはいままでおかちゃんにもらったことがない!
どうして?こいつらだけもらえるんだぁ~
だからボクはオコボレを狙っている
うらやましい~~~

2010-10-8-5




これ、ロビン っていうんだって。
ホンゴシキ(Rainbow Lorikeet)
ボクがこの家に来る前は
おかちゃんのボディーガードだった。
2010-10-8-6




…おっかしいよねえ。。。
鳥がボディーガードなんて。
だけど。
コイツ筋肉ムッキムキ~で結構強い。
2010-10-8-7




今もやる気マンマン!だけどね~
今のボディーガードはもちろんボクだよ!
そりゃあボクのが強いに決まってるし。
敢えて勝負はしない。
そんなことしたらおかちゃんが悲しむからね。
2010-10-8-8




これは きむねっち。
キムネゴシキセイガイ(Edward's Lorikeet)
きむねっちー!きむねっちーーー!って自分の名前を連呼してる。
…恥ずかしくないですか?
2010-10-8-9




もう4歳を過ぎているのに。
おかちゃんは
“きむちゃんはカワイイ♪きむちゃんってヒヨコみたいでめちゃかわいい ” って
2010-10-8-10


ひ、ヒヨコなわけないぢゃないですか~
それにコイツ、相手によって態度を変えるしっ


なんでそんなに可愛がっているのですか???
おかちゃんの気持ちがワカラナイ
2010-10-8-11




はっきりいってボクは気に食わないです。
♪ジェラシーファイアァァー♪なのですわ
2010-10-8-12



・・・・・・そして
もーっとワカンナイのがこれ
コシジロインコ(Dusky Lory)の武蔵!
2010-10-8-13




変な笑い声や水が出る音、
ジュース!とかチョキーン!とか
変なマネばっかり。
お腹が空いたらキャーキャー叫んでキレるし。

貯金なんか有る訳ないぢゃないですかー
仕事もなんもしていないのに。
2010-10-8-14




なのに・・・
おかちゃんからは大切にされている。
“むさちゃんはウチの守り神だよね♪”って。
2010-10-8-15


まったく意味がわからない。



あんな鳥達よりも
ボクの方がずーーーっとおかちゃんのことを
想っているのにぃ!
2010-10-8-16



この記事のURL | ボスの日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まだ頑張れるから大丈夫
- 2010/09/20(Mon) -


お盆明けより
旦那のお母さんの持病が悪化しました。。。

入院になりましたが現在は少し落ち着き
一時帰宅などできるまでになりました。


この一ヶ月は私にとって
たいへん重く苦しく悩みの多い日々でした。

ワタシ、2週間で体重が4キロ減りました。
今も減ったままです。

みている者がこれだけ辛いのだから
当の本人、旦那母はもっともっとしんどいのですよね。
わかっております。

しかし。
2週間で4キロということはですよ・・・?

1週間で2キロ。
1日で約290グラム減っていったことになります。

それまでは
“あと1~2キロ減ったらいいよな~♪”などと思っていましたが。

実際こうなってみると、とってもしんどいです。

これだけ短期間に
周りの状況や自分の体が急激に変化したことって今までなかったですね。
人生初、です。

お嬢だったんですね。
ワタシってばよ。
 自分で言うなあぁぁ~


さてさて。

こんな非常事態でも
我が家の犬や鳥、カメは
ごはんの時間を待ってはくれません。
(ま、まあ正確にいうとカメは1日2日食べなくても平気なんですけど)

自分は、あれ?今日はご飯食べたっけ~?くらいの忙しさなのに
彼らは時間が来たら、もう、きっちりと、
たちどころに催促してきます。

ボスはいいですね。
私が面倒をみられなくても
家族の誰かが常に気に掛けて世話をしてくれますから。

3羽の鳥ちゃんたちはね、
ワタシだけのコなのでね。
ワタシがしっかりせねばなりません。

ちょっと話がずれましたが。

健康管理はきちんとしよう!と思いました。
自分のため、家族のため、
自分の大切なペット達のためにです。



こんな状況なのにね。
いっつもいつも笑顔を返してくれて。。。
涙がでます
2010-9-20-3



抱っこしたまま眠りたい日もある。
でも。。。
正面から撮ってみたら!
この不本意な顔!
2010-9-20-1



ごはんはキッチリ食べさせているけれど
散歩は省略してしまうことがあったので
ちょっと最近体力落ちてるんじゃないのお~?と思っておりましたが。

昨日、久しぶりに稲武の山で放したら
ブンブンブンブーン走って
もう手に負えませんでした。

なぜか?
夏前よりも
ずいぶんとタフになったようでした。

さすが、3歳になった日本男子は違うのかねぇ~





おかちゃんのお疲れが
ボスに感染らないようにしないといけないね。
2010-9-20-2




この記事のURL | ロビンナの日記 | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。