スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鹿のつの
- 2012/06/29(Fri) -

今日は暑かったですね~
気温差が激しいと体調を崩しやすいです。

さすがにワタクシ、
親に安否確認のTELをしてしまいました。

「もしもし?今日、すごく暑いからね!
熱中症にならんようにね!じゃあねっつ!!!!!」

・・・自分から親にTELするなんて
どんだけぶりでしょうか。

そんなことしなくても向こうから来るし
頻繁に しつこいくらい 状況報告のTELが入るのでね。
最近は、もお~チョット勘弁してよぉ~の心境だったのですが。

なんで自分から誘っちゃうかな。。。


いったい私は
どうして
なにを
だれと
戦っているのでしょう。。。



それは置いといて。


ボスはかわいいなあ~おぃ♪
2012-6-29-1


少し前ですが
山で鹿の角を拾いました。

あれって、いきなりなんの脈絡?もなく
落ちているものなんですね~
旦那が「持って帰る!」ときかないので
持ってきました。
2012-6-29-2


約66センチ
傷や削れたところがたくさんあり
かなり使い込んでいたと思われます(笑
2012-6-29-3


ちなみに
ボスはこれには全く興味なし!です



4時間ほど山を走り回りご満悦♪
2012-6-29-4


今回はニホンジカとヤマドリを見つけ
追いかけていました。

カモシカを追うのは何度か見てますが
ニホンジカは初めてです。
なんで飼主がいる方に追い出してくるんでしょうね。
ヤマドリは私達のすぐ頭上を通過、
ニホンジカはお尻が真っ白くてかわいかった~
ちょっとー?白いおぱんつみえてるよーーー?ってね


破竹のおこぼれを狙う
2012-6-29-5


軟らかい皮のところを食べる
バリバリ食べる
アクが強くないのかね???
ま、去年も食べてたから心配ないか。。。
2012-6-29-6


スポンサーサイト
この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まむしとひよことウホホ
- 2011/07/11(Mon) -

毎日暑いですね~  


今年は毛が抜けるのが遅いな~?
まさかこのまま秋までいくのかぁ?と思っていたら…
梅雨明け前くらいからおケツを中心にモコモコと浮いてきました

・・・ボス改め、モコちゃんにしよっか(笑




いつもの散歩道
2011-7-11-1



ふと道端に目を向けると。。。
カメが産卵していました
2011-7-11-2



あれからもう1年経つんだねえ。。。と思ったら…
も、もう2年前じゃないですかーーーーーっ!
 →→→カメの産卵
あの時はミシシッピアカミミガメでしたが
今回はイシガメです


か、カワイイ顔だなあ~♪
覗いちゃってごめんね
2011-7-11-3



歩道のすぐそばで、です
産卵中に犬が踏んづけちゃったらどうするんだろう
2011-7-11-4






さてさて。
ここんとこ、休みの日は
畑の世話か
筋トレか
犬を連れてやま!ですね~

他にやることはないのか?っちゅーの



先日も稲武のやまで遊んでおりましたら
娘が、なんだか変ったヘビだー!というので
帰ったら調べようと撮影しておきました

あとで旦那にみせると顔色がサッと変りました
これ、、、マムシだったんですね

とぐろ巻いているので
飛び掛って噛まれてたらヤバかったですねー
結構近づいて撮ったので後で考えると冷や汗モンです
2011-7-11-5




別の場所では旦那が突然
「なんかいるー!ねずみか?」と走り出しました

捕まえた!と
手の中をみると。。。
ヤマドリ?雉?の雛でした
2011-7-11-6

鶏の雛のようにピヨピヨと鳴いて可愛かった~




犬がいなかったら
こんな山ン中を歩くなんて考えられなかったよね
2011-7-11-7



下山中
ふと後ろを振り向くと。。。
なんかいるーーー!
2011-7-11-8



う、ウホホだーっつ 
毒ヘビ 見つけた おねえさんだー
2011-7-11-9



稲武の山中
あな恐ろしや。。。


この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うさぎちゃんのナマ骨を食らう
- 2011/02/14(Mon) -
 

週末はボスと山あそび~

2011-2-14-11



2011-2-14-12




ぼす?いい?
イノシシを見つけても追いかけちゃダメなんだよ?
うり坊くらいの大きさならいいけど
おかちゃんが呼んだらすぐに戻ってくるんだよ?
わかった?とコンコンといい聞かせ。。。。。

わかりました、大丈夫デスおかあさん。
ボク、ちゃんとできますから!というので
またいつものやまへ出かけました。


少し離れた場所を走っていたボスが
何かを拾いカリカリと音をたてて食べ始めました。

だめだよぉ~!
ヘンなもん拾って食べたら~~~!と声をかけると
すぐにその場を離れ再び駆けだしました。

しかしまたすぐに止まり
カリカリっとまた何かを食べ始めました。

あれぇー?だめだよ?
なに食べてんのー?というと
また何もなかったかのように駆け出したんですけど。

その直後に、なにか木の枝みたいなものを咥え
嬉々として走り去ろうとする姿を目撃。


こらぁー!ちょっとー待てえ!!!
さっきからナニ食べてんのか見せてみなさいー!と
停止をさせ取り上げようとしたら。。。

動物の骨でした。
たぶんノウサギの後あし
茶色いケケと肉片の一部が付着してました。

ノウサギって冬はみな真っ白になると思っていたのですが
そうでもないのですね。
積雪の少ない地方では茶色のままなのだとか。
そして意外に大きかった。。。

誰の食べ残しなんでしょう。
放置されたら困ります。
ちゃんと最後まで平らげてくれませんと


しかし…なんだかな~
ナマうさぎの骨を食べちゃうなんて。

うさぎちゃん大好きな自分としては複雑だわ。



さてさて。

たまにはいつもと違う山にいこうか!ということで
家から小一時間のところに遊びに行きました。


散策に来る人が多いらしい
2011-2-14-7



・・・げっ!
2011-2-14-6



だ、ダメじゃん!
2011-2-14-5



走れる山ならドコでもいいでしょ?と思うのですが
そういうわけではないのですね
2011-2-14-8



あまり“喜んで”走らないんですよね~
見ていてもツマランのです
2011-2-14-9



いなくなったな、と思っていたら柵があって
その中に入り込み出られなくなっていました
近くにいたから良かったけれど、これ
遠く離れた場所でやられたら?
いつまで待ってても帰ってきませんね…
2011-2-14-10




堰で遊ぶ父さんとぼすの巻
2011-2-14-1

2011-2-14-2

2011-2-14-3

2011-2-14-4



この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イノシシを追い詰めた
- 2011/01/20(Thu) -

甲斐犬ボス
3歳半にして初めて野生の猪を見つけ追い詰めました。
2011-1-20-2



先日、いつもの山に行った時のこと。
山裾に車をとめて30~40分歩いた頃でした。
雪が多くなってきたので、まだ行く?戻ろうか?と話していたところ
私達の数メートル先を歩いていたボスが突然、ぴゅーっと前方に跳び
そのまま斜面を駆け下りて行きました。

いままで見たことのない動きでした。
ヤマドリや雉を見つけた時はその場で垂直にピョンピョンと数回跳ねるのですが
この時はプーマのマークのようにピューっと格好よく前方に舞ったのです!
まあ飼主の欲目もあるのでしょうが。。。

おぉっ!今の見たぁ???
なんかすっごくカッコ良かったよねー!などと話しておりますと
数秒後、少し離れた位置でけたたましく吠える声が聞こえてきたので
うへぇ~~。。。またタヌキかなんか見つけたんじゃないのぉ?
めんどくさー!と思っておりました。

その直後、自分の右後方でカサカサカサという音がし
なんか黒いものが動いているような気配がしました。
一瞬、ボスかと思い
え?ずっと向こうで吠える声がしたのに
なんでここにいるの?と不思議に思ったのですが。

振り向いてみるとそれは猪の仔でした。
そ、それも四頭~~~!

こんな間近で野生の猪を見たのは初めてなので
とても驚いたのですが、それよりもたまげたのは
四頭のウリ坊はまったくこちらを警戒することなく
スタスタスタと私達の目の前を横切っていったのです。
一列になり、ハイハイ~前を通りますよ~って具合に。

アゴが落ちそうにあんぐりしていると
またボスが吠える声がしたのでその方向を見ると
小高い位置でボスとそれよりも大きく同じような色合いの動物が
走っているのが見えました。

・・・い、イノシシじゃないかーーー?!
あいつ、猪を追いかけとるーーー!



それからは
  イノシシ走る ※
     ↓
  ボス追いかける  
     ↓
  おかちゃんイノシシを追うボスを追いかける
     ↓
  ボス、イノシシを追い詰める
     ↓
  イノシシ、ボスを威嚇する
     ↓
  ボス、跳ね返るように身をかわす
     ↓
  その隙にイノシシ逃げる
     ↓
  ※ に戻る

これを幾度繰り返したでしょうか。

旦那が私に
「もう追うな!そのうち諦めて帰ってくるわ!」とか
「名前を呼ぶとこっちに気をとられた隙に猪にやられる!」と叫んでいましたが
その時の私はもう、ボスが初めて追った猪に無茶を仕掛け
怪我をしてしまうのが心底おそろしく、後を追わずにはいられませんでした。

それに追いついた時に名前を呼ぶと瞬間、私の方を見るんですよね。
なので追いかけて呼んでいたら、そのうちに
戻ってくるんじゃないかとも思いました。


それからも、何度目だ。ナウシカ!状態で
追い詰める逃げられる追い詰めるを繰り返し、、、

最後は急斜面の上方にいる猪に下からボスが吠えついていた時。
ボスと猪がワチャワチャとやっている5メートルほど下に私はいました。

ボスよりもずっと大きい猪。
牙は自分の手をみて人差し指か中指くらいの長さに感じました。
5メートル離れているので確かではないかもしれません。

あの牙でやられたらどうしよう。。。

そればかり考えていました。

猪ももう疲れてきたのか (たぶんそんなことはないと思うけれど笑)

  イノシシ、ボスを威嚇する
     ↓
  ボス、身をかわして斜面を下りる
     ↓
  イノシシ、その場から逃げず
     ↓
  ボス、イノシシに戻る

を繰り返していました。

ここでやっとワタシは
「そっか。。。いま自分がこれ以上近づいたらイノシシはまた逃げて
ボスが追う。の繰り返しだわな」と気づきまして。

斜面ですから、威嚇する猪をよけて数メートル下がってくるボスを
下で待っていて捕らえようと考えました。

それから。
1回目。私の真ん前に下りてきましたが
もう少しのところで手が届かず。
すぐに猪の所へ戻っていきました。
2回目。
勢いよく跳ねて下りてきましたが
左に大きく逸れた方向で追いつけませんでした。

良い表現をすればサッカーのゴールキーパーのようでしたね(苦笑

雪の中や川、泥のところも構わず入って追いかけてきたので
靴もズボンも既にドロドロです。

3回目。
また左の方向へ跳ねて転がり
すぐに猪の方へ戻ろうとするところに追いつき
ボスの尾を掴んで自分の方へ引き寄せました。
悔しいのか、キャキャキャーン!とカン高い声で鳴き大暴れしましたが
こっちだって必死です。
絶対に離すもんか!と抱えたままその場に座り込んで押さえ付けていました。

猪は上からジッとみていましたが
すぐに立ち去っていきました。

山の中をずいぶんと走り回り追いかけてきました。
ホッとしたら何だか腰が抜けたようで下半身が重くなりました。

でも無事に戻せてよかった。
週3日ジムでトレーニングしていて良かった。。。
この時ほどそう思ったことはありません。


しかし。
猟をしない人間の犬が猪を追いかけてしまう場合
どのように対処したらよいのでしょうか?

最近は山ではぐれてもしばらくすれば戻ってきて合流するか
車に戻ってくるので、ある程度のところで諦めて戻って来れば
それほど心配しなくてもよいのかもしれません。

でも今回はよかったけれど、もっと大きな猪だったら?
怪我をして戻ってこれなかったら???
想像してみただけで頭の中が真っ暗になります。

街で育った子なのに野生が残っているのは嬉しいけれどね。
無茶して怪我して欲しくない。
そこそこ追いかけたら戻ってきてくれよ?

そして。。。
もし、もしも私が猟師で銃を持っていたならば。

最初のうり坊四頭とボスが追い詰めた猪、
間違いなくゲットできたでしょうね。

実際のワタクシはそんな度胸ないですけど。
もしも。もしものお話。




帰りの道で
凍った滝を見つめるおかちゃんとボスなのでした
2011-1-20-1

この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぱらぱらまんが 2011
- 2011/01/08(Sat) -

2011-1-5-1



2011-1-5-2



2011-1-5-3



2011-1-5-4



2011-1-5-5



2011-1-5-6



2011-1-5-7



2011-1-5-8



2011-1-5-9
この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2010/10/28(Thu) -

先日。
稲武のいつもの山で放した時に
野生のタヌキを捕まえました。

いっつも駆け回ってばかりなので
“たまには何か捕まえて来いよな~”といっておりましたが。。。

実際、目の当たりにした時はたまげました。

2010-10-28-1


教えたわけではないのにね。
都会のワンワンなのに。
本能ですかね。

これは喜んでやるべきなのでしょう。

2010-10-28-2



この後、山を下りていく時。
ボスが走って行ったなーと思っていたら
聞いたことのないような低い野太い声のやつと
ボスが争っている声が聞こえました。

山の斜面にできた岩間の穴に
何かの動物を追い詰めたようでした。

穴の中で激しく鳴くボスと
何だかわからないけど低い声で唸る動物の声。

タヌキではありませんね。
シカでもない。

時々、それは低い声でブッー!とも鳴いていました。
イノシシ???
・・・クマ・・・???
姿が見えないだけに、わたしゃパニックになりました。

ボス!来い!
もういいから戻って来い!!!と穴の外から呼んでいたら
しばらくして出てきました。

頬が破れて血がでていました。

穴を覗き込む勇気は私にはありませんでした。

そういえば
途中、道の駅で話した地元の人に
「今年はすぐそばまでクマが来てるから気をつけなよ~」と言われました。

ま、まさかクマではないと思うのですがね。


月に1度、稲武で放していますが
こんなことは初めてです。

ボスは狩に目覚めたのでしょうか。

それとも...

野生動物が餌を探して山を下りてきているだけ?




 なんかムカツク
2010-10-28-4


 おとうちゃんは好きだけどダッコは嫌なのだ
2010-10-28-3


 おかあちゃんの慰みモノなのら
2010-10-28-5
この記事のURL | やま | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪遊びももう終りだね
- 2010/03/01(Mon) -

動きの激しいペットの撮影って難しいですよねー

ワタシ的には特に犬と鳥なんですけどね!(笑



ボスが走っているところを捉えようとカメラで待ち構えていても
失敗写真ばかり。


こんなのや
2010-11


こんなん…
2010-9


…スカばっかですわ
2010-10


ま、カメラマンの腕が悪いせいもあるんですけどねぇ~
2010-17







何とか上手に撮れる良い方法はないのか?
もっと性能のよいカメラを買うしかないのかー?とパンフをパラパラしていたら
自分のコンデジに “高速連写機能” があることに気づきました。

(おっそい)連写の機能があることは知ってましたが
高速連写が出来るとは。。。
2年も使っていて初めて知りました。



早速使ってみることに。

2010-1
2010-2
2010-3
2010-4
2010-5
2010-6
2010-7
2010-8


うんうん♪
なかなかイイではありませんかー




さてさて。
3月になり随分と暖かくなってきました。
うれしい楽しい山での雪遊びはそろそろ終了です。


父さんにソリをひいてもらうおねえちゃん
2010-15



 おねえちゃーん?
     おねえちゃんのソリが通ったあとはどうしてそんなに削れているのー?
     ねえー?なんで?どーしてぇ???
2010-14




うしろ足クロス
2010-13


まえ足クロス!
ボス君が金メダルだね~
2010-12

この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪と甲斐犬
- 2010/01/07(Thu) -


お正月休みの最終日。
いつもの山は雪で真ーっ白でした。




絵文字名を入力してください ♪ ツ ッ タ カ タ ~ ツ ッ タ カ タ ~ ♪ 山は楽しいなーっ jumee☆faceA3
2010-0106-1




絵文字名を入力してください ぼす ちょっといらっしゃい  お話があるよ
絵文字名を入力してください なぁに~?おかーちゃん
2010-0106-2




絵文字名を入力してください 今日は雪がいっぱいだから山の奥の方へ入らないでよ?
絵文字名を入力してください ・・・・・・・・・・・。
2010-0106-3




絵文字名を入力してください もし迷子になったら車に戻るんだよ?わかったあ?
絵文字名を入力してください ・・・・・・・・・・・。
2010-0106-4




絵文字名を入力してください 聞いてる? ね、寝るなーーーっ コラーーーっつ 怒
2010-0106-5






そんなこんなで雪遊びスタート
2010-0106-6




いきなり飛ばし過ぎだよ~
2010-0106-7




うさぎが駆けてるみたいな形
2010-0106-8




ベルが鼻先に当たったりしないかな?
2010-0106-9




はしゃいじゃって
カワイイなあ~ おぃ
2010-0106-10




な、なんかこの写真すっごくカッコいいー!
ちょっとー!
ウチの犬めちゃめちゃカッコイイーーー kya- ハート8
2010-0106-11




うしろ足が雪に埋まってる
2010-0106-12




キリンビールのマーク
2010-0106-13




これはアレだよ
子供の頃によくやった手影絵の犬!
2010-0106-14




黒くてよく見えないけれど
楽しそうなのはわかる(笑
2010-0106-15




ボスが楽しそうに嬉しそうにしていると
こっちまで楽しくなる
幸せな気分に ♪



元気玉をもらったから今年も頑張りましょうかね Yeah
2010-0106-16




普通のスニーカーで出かけた飼主は
足が冷たくてギブアップ がっくり
40分ほどで引き返すことに




さあ、そろそろ帰ろうか?
2010-0106-17




お顔に「楽しかった」って書いてあるよ
2010-0106-18






帰りの車の中でお行儀よく座るボス
さっきまでのカッコ良さとは打って変わり
まるで少女漫画
2010-0106-19




黄昏の水平みみ
2010-0106-20

この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボス、ひとりで車に戻る
- 2009/12/15(Tue) -

首輪に着けていた鑑札を失くしてしまいました。
散歩中に落としてしまったようです。
心当たりのある場所を探してみましたが見つかりません。

いつも身に着けているものがないと
なんとなく落ち着かないものです。

次回の交付まではまだ半年近くある。。。
登録番号を書きこんだ札を首にぶら下げておいてやるか、
まあ、失くしたことを思い出さないようにするしかないかと(笑
考えていたところ。。。

仕事で保健所へいく用事があったので尋ねてみると
再交付をしてもらえるということでした。


今年の10月申請分からデザインが変わっていました。
今までのものよりもずっとカワイイ♪のです。
レリーフの入ったメダルのようで
ちょっと高級感があります。
12-14-

再交付代金は、、、
1600えーん!
た、高い!と自分は思いました。
また失くすといけないから大事にしまっておかなきゃーと
思わず言いそうになりました 、螯rヲW、J、O
着けなきゃダメだってばーーー





さてさて。
先日、山にいったときのことです。

放してやる場所はだいたい決まっていて
車1台が通れる位の林道を3時間ほどかけて歩いていきます。
12-14-1


人間は林道を、ボスは+道沿いの山に入ったり出たりして遊びます。
12-14-2


林道入口に車を置き、歩き始めてから約30分が過ぎた頃。
…やっちゃいました。
におい取りが激しくなったなーと思っていたら
走って山に突入、そのまま姿が見えなくなりました。

暫くその場で待ちましたが
戻ってくる気配は全くナシ。
近くにいそうな気配もありません。

戻るまで気長に待つ根性もないので3人で分かれて探すことに。


その後、1時間ほどして旦那さんが見つけたのですが
いたのはナント、車を停めた場所でした。
車の前できちんとオスワリしていたのだそうです。
山の中に入っているとばかり思っていたので
スタート地点に戻っていたとは予想外でした。

しかし不思議なのは、普段は山でも家の付近でも
口笛や呼び声で反応して戻ってくるのですが、この時は
口笛を吹いた旦那さんがそばまで近づいてきてるのに
車の前から動かず、じっと座って待っていたそうなのです。
反応しないからそこに居ると最初は気づかなかったのだとか。



呼ぶのを聞かず走り去ってしまったので
「やっべぇー!ゼッタイ怒られるし ガーン 」と出てきづらかったとか?
そんなことはナイわね(笑
12-14-3


わけもなくペンペンしたくなるおしりだぜ
12-14-4


こんなんがいきなり道に現れたら、、、
知らない人は何と思うでしょう?
イヌ?オオカミ?…タヌキ???
12-14-5



「おとうさーん!早く来てー!こっちだよー!」
ばーかばーか
12-14-6


と誘っておいて自分は先に下りていっちゃうのでした 走る
12-14-7




この記事のURL | やま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。